3月 おとなクラス『土偶』

石と土の素材感を楽しみながら祈りを起源とした土偶づくりを楽しみました。

みんな違ってみんな素敵な作品になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おとなクラス 2月『のびるね』

コラージュをきっかけに、普段見ることがない地中を想像しながら、木の根の生命力をイメージして制作しました。

 

 

 

 

 

 

おとなクラス 1月『雪化粧する樹木』

雪降る情景とその空気感を思い出し、時間の経過とともに雪が樹木に降り積もっていく様を制作の中で感じ表現しました。

 

 

 

 

 

 

こどもクラス 12月 臨床美術アートプログラム『クリスマスキャンドル』

冬休みに入る前に臨床美術アートプログラム『クリスマスキャンドル』制作をしました。

それぞれに、いつまでも眺めていたくなるような素敵な作品になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こどもクラス 12月『織物ポーチ作り』

外は寒くてもわいわいおしゃべりしながら手を動かしてあったか気分。

「お父さんのメガネ入れ」「お母さんのペンシルケース」「自分用のメガネ入れ」「コイン入れ」等、みんなそれぞれに目的を持って楽しく制作できました。

 

 

 

 

おとなクラス 12月『つながる色と形 フロッタージュパズル』

色鉛筆を使って、フロッタージュでできた形をつないで、色と形の流れやリズムを楽しみながら制作しました。

  

 

 

   

 

 

おとなクラス 11月『クリスマスキャンドル』

パイプオルガンのクリスマスの曲を聴きながら、グラスにその独特の音色の響きを表現していきました。

 

 

 

おとなクラス 10月『さつまいもの量感画』

さつまいもの形態や硬さを触覚的に、また微妙な色の変化をオイルパステルで混色しながら描きました。

あずまいも、なるといも 食べ比べめもしてみました。

どちらも、美味しい。食欲の秋です。

 

  

 

 

 

おとなクラス 9月『秋草の墨絵』

花を生け、周りに生まれる空気を感じながら、野草の印象を描きました。

エノコログサ、ススキ、草萩、ヒメジオン、ヤブカンゾウ、、、秋の野原に分け入り、くっつきむしと格闘した秋の日。

野に遊んだのは何年ぶりかしら?

 

 

 

​     

おとなクラス 8月『ステンシルバッグ』

キャンバス地のバッグに、ステンシル技法を理解して重なり合う色面の面白さを楽しみながら、

実際に使えるオリジナルバッグを制作しました。

 

出来上がった皆さんの作品を見ていると、なぜか不思議な統一感があるような、、、。