5月 おとなクラス『ガーベラの観察画』

花の色の美しさを昆虫の目線で観察し、オイルパステルの混色を楽しみながら、のびのびと花を表現しました。









4月 おとなクラス『蝶の軌跡のデザイン画』

蝶の飛んでいく軌跡をきっかけにして、いろいろな形を作るカラフルなデザイン画を色鉛筆で描きました。









4月 アトリエのはら『作品展』

4月7日暖かな春の一日でした。

こどもクラス、おとなクラス合同のアトリエのはらの作品展を開催。

ワークショップでは、飛び出すカード作り。みんな、思い思いの楽しい作品ができました。

 

 


【こどもクラス】

 

 

 

 

《絵画作品》1作品に2回から3回かけて完成させます。

 

 小1

 

 小1

 

 小1

 

 年長


 小1

 

 小3


 小6

 

 小6


 小6


 

小学高学年から中学生までの希望者は、アクリル絵の具や油絵具でキャンバスに模写や自由課題に取り組みます。

 

 

 

 


《新聞紙工作》 アルミ線を芯に入れることで自由に形が作れます。想像の動物に名前を付けて性格等を考えました。大きな作品に取り組んで楽しく作ることができました。

 

   小2

 

   小3


   小3


   年少

 


《ワークショップ》飛び出すカード作り

 


 

 


 


 

 


 

 


 


【おとなクラス】月に1度『臨床美術アートプログラム』を楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月 こどもクラス『全日本こども美術大賞展』

3月23日神戸県民会館にて特選受賞者の作品展示と表彰式がありました。

遠方、お越しいただきましたお子様とご家族様、お疲れ様でした。

自分に自信を持つひとつのきっかけになってくれたら、と願います。

おめでとう、みんな。

 


 

 

 

3月 こどもクラス『新聞紙工作ー想像の動物―』

作品展にむけての大掛かりな工作。

アルミ線を芯に入れることで自由に形を作ります。

生き物を土台に成型後に着彩の段階で想像の動物にしていきました。名前や性格、持っている力などもあわせて考えました。

 

 

年少『ピンクちゃん』


小1『ルルちゃん』

 

 

小2『サンチャン』


小3『水がえる』と『ベビ』2匹は友達

 

小3『ラトラ』と『ラト』尊敬しあう兄弟

3月 おとなクラス『土偶』

石と土の素材感を楽しみながら祈りを起源とした土偶づくりを楽しみました。

みんな違ってみんな素敵な作品になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月 おとなクラス 『のびるね』

コラージュをきっかけに、普段見ることがない地中を想像しながら、木の根の生命力をイメージして制作しました。

 

 


 

 


 

 


2月 こどもクラス『おもしろい顔ー”ピカソの泣く女”に学ぶー』

ピカソの”泣く女”のコピーパーツを選んで、自分なりの面白い顔を制作しました。どんなことを感じているのか?どんな性格なのか等を考えて制作しました。

 

 

年長『ロックだぜ』


小1『歌ってみたら』

 

 

小2『うれし涙』


小2『あたい 風邪ひいたみたい』


 

小3『青ざめた女』


小4『今からお出かけ』



1月 おとなクラス 『雪化粧する樹木』

雪降る情景とその空気感を思い出し、時間の経過とともに雪が樹木に降り積もっていく様を制作の中で感じ表現しました。

飛び入り参加の中1のお姉さんも加わって教室はさらに華やぎました。

 

 


 

 


 

 


1月 こどもクラス『手袋を買いに』

雪の降る季節。『手袋を買いに』の一場面を選んで絵に表現しました。

雪も色あいによっては暖かさが感じられます。

 

   小1


   小1


  小1


   小2


   小3